最良の解決策を考え出せるのは、問題をごく身近に感じている人たちです。

会議室に集まった人々と、前方でボードに文字を書き込む女性。

大きなアイデアを求めています

私たちは、大きなアイデアに尻込みするのをやめたとき、何か大きなことが起きると信じています。Google では、社会から取り残され弱い立場にある人々が何を必要としているかを理解し、不平等を解消するため幅広く活動している非営利団体、社会的企業、市民団体を求めています。

種苗場で苗床を並べたトレーを運ぶ女性。

コミュニティのニーズに応えるために

現在のところ、支援への応募受け付けは Google.org インパクトチャレンジ以外では行っていません。インパクトチャレンジは、地元のコミュニティをより良い場所にしようとしている非営利団体や社会的企業のアイデアを募るプロジェクトです。特に大きな成果を期待できるアイデアには、資金、メンターシップ、Google 社員のボランティアによるテクニカル サポートなどの各種支援が提供されます。

詳細

インパクトを加速する

資金、最新テクノロジー、技術的専門知識を統合した支援を提供します。

ノートパソコンを使って子どもたちに授業をしている女性。

資金提供

Google.org では毎年、全世界の非営利団体や社会的企業を対象に 2 億ドル規模の助成を行っています。この助成金を通じて、多様な課題を解決するための革新的な取り組みを奨励し、社会から疎外されているコミュニティに対する包括的支援を提供することが、私たちの目標です。

バイクを修理している 2 人の男性。

イノベーション

毎日を暮らしやすくしてくれるテクノロジーは、複雑な社会的課題に立ち向かうときにも同じように力を発揮します。Google は、社会を変えるために最前線で活動している非営利団体に、Google のサービス、研究成果、オープンソース テクノロジーを提供しています。

公園のベンチに座って、スマートフォンを併用しながら手話で会話する男性と女性。

技術的専門知識

Google では、非営利団体や市民団体の活動にボランティアで参加することが奨励されています。社員は自分の時間を使って活動する場合もあれば、Google.org Fellowship に参加して最大 6 か月間フルタイムで無償奉仕する場合もあります。

私たちの取り組み

Google.org と GiveDirectly

ノートパソコンで作業する男性と女性。

社会から取り残されたコミュニティを現金の直接給付で支援する GiveDirectly

Google.org Fellowship

Google.org Fellowship は、非営利団体市民団体の技術的なプロジェクトに Google 社員が最大 6 か月間フルタイムでボランティアとして参加することを認める、無償奉仕プログラムです。参加する社員(フェロー)は活動期間中、Google での仕事から離れて、発展性があり持続可能な解決策を確実に構築できるよう、団体のスタッフと一丸となって取り組みます。

見本市の会場で会話を交わしているグループ。 「Justice for everyone」と書かれた T シャツを着て笑顔を見せる女性。 楽器やパソコンを前に座っている男性。 ベビーキャリーで赤ちゃんを抱っこしながら微笑む男性。 パソコンの前で会話をする男性と女性。
  • Ellen

    ソフトウェア エンジニア

    「私たちの目標は、細菌感染症の適切な診断を誰でもすぐに受けられるようにすること、そして最終的に抗生物質耐性菌の拡大スピードを抑えることでした。私にとっては、国境なき医師団の仕事に携わるという夢が、Google.org Fellowship を通じて叶ったのです。何よりも、命を救う仕事にかかわることができて光栄でした。そのうえ、新しいスキルを短期間で習得できたので、エンジニアとして対応できる範囲が広がりました。」

  • Charniece

    プロダクト マネージャー

    「刑事司法改革を熱望していた私にとって、その分野で自分の技術的スキルを活かせることは願ってもないチャンスでした。フェローとして参加した Vera Institute では、自分の専門性で解決したい課題や難題が待ち受けていましたが、その一方で、司法制度に少なからぬ影響を与えることもできました。」

  • Ben

    ソフトウェア エンジニア

    「Full Fact は、英国に拠点を置く独立系ファクト チェック団体です。私たちは、オンライン新聞やソーシャル メディア、インターネット ラジオなどの多様なニュース提供元からの主張や引用を識別できる機能を持ち、それらの正確さをファクト チェック機関が検証するうえで役立つ、機械学習ベースのソフトウェアの開発を共同で行いました。」

  • Aamir

    プロダクト マネージャー

    「TalkingPoints では、公共サービスが十分でないコミュニティで暮らす子どもたちの学習成果を向上できるよう、保護者と教師のコミュニケーションに AI を活用しています。尊敬できる非営利団体と共同作業ができたこと、彼らと同様に課題に立ち向かったこと、発展性のある独創的な解決策を考え出せたことは、とても有意義な体験でした。」

  • Samantha

    ソフトウェア エンジニア

    「Thorn は、インターネット上での性的被害から子どもたちを守るためのテクノロジーの構築に取り組んでいる団体です。Thorn のフェローになって気付かされたことがあります。私たちエンジニアは、最新、最速のテクノロジーの開発を担っているだけではない。どんなに手強くても、問題の本質に迫る解決策を模索するのが、真の使命なのだということです。」

01 / 05

その他の取り組み

Google.org インパクトチャレンジでは、非営利団体社会的企業が自らのアイデアを実現するための助成金と支援を提供しています。