雷と突風及び降ひょう気象情報:関東甲信地方

気象庁
災害地域: 関東甲信地方

発表: 2014年7月27日 5:26:00 +0900

[気象状況と予想]
 関東甲信地方では、北海道付近の低気圧からのびる寒冷前線が27日夜にかけて南下してくるでしょう。日中の気温上昇も加わって、大気の状態が非常に不安定となり、広い範囲で雷雲が発生する見込みです。

[防災事項]
 関東甲信地方では、27日朝から夜遅くにかけて、落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。
 降ひょうのおそれもありますので、農作物や農業施設の管理にも注意してください。

 また、27日昼過ぎからは激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨の降るおそれがあります。
 低い土地の浸水や河川の増水、土砂災害に注意、警戒が必要です。

[補足事項]
 今後、地元気象台が発表する警報や注意報、気象情報、竜巻注意情報に留意してください。
 次の「雷と突風及び降ひょうに関する関東甲信地方気象情報」は27日17時頃に発表する予定です。

このページは役に立ちましたか?
ご意見をお聞かせください。

現在は、このページの基本版が表示されています。 地図やニュースなどが表示された拡張版を見る
プライバシーヘルプとよくある質問利用規約問題を報告
© Google.org, 2020